新規入会希望のお客様

直ぐにモビリアに入会(パートナー登録)をして商品を購入されたい皆さまへ

パートナー登録をしてからご購入

モビリアは、ダイレクトセールス(メーカー直接販売)のため、未登録で購入する際は、既存のメンバー様から購入することになります。
なお、既存のメンバー様の紹介が必要な場合は、本社より既存のメンバー様をご紹介させていただきます。


【パートナー登録について】
パートナー登録をするとパートナー価格(標準価格の10%~30%オフ)で購入することができます。

2024年 新規パートナー登録キャンペーン開催中
期間:2023年9月1日(金)~2024年8月30日(金)15時まで
登録申請費用:0円
ウエルカムキット(申請費用):0円


年会費(1年毎に更新):3,300円(税込) <登録初年度はかかりません>
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お客様情報の入力

※は必須入力項目です。

    ご登録申請費用
    (登録申請費用0円 + ウェルカムキット0円)
    0円
    お名前(漢字)
    お名前(カナ)
    生年月日
    私は学生ではありません

    性別 男性女性
    在留資格番号
    日本での在留資格(外国籍のみ)
    連名登録をご希望の方は、チェックボックスにチェックを入れて追加情報をご入力ください。
    登録住所 -

    都道府県・市区町村(例)東京都新宿区
    町名・番地・建物名など
    (例)愛住町23−14 ベルックス新宿ビル7F

    電話番号
    ※ 備え付け電話がない方は携帯電話番号をご入力ください。
    ※ ハイフンをつけてご入力ください。
    ※ iphoneの場合はハイフンなしでご入力いただけます。
    携帯電話
    ※ ハイフンをつけてご入力ください。
    ※ iphoneの場合はハイフンなしでご入力いただけます。
    メールアドレス
    メールアドレス(確認用)
    メールマガジン 希望する希望しない
    申込年月日
    インボイス登録の意思
    登録番号(インボイスNo) 課税事業者の場合 登録番号(インボイスNo)を必ず記入してください。
    T
    ※ インボイスNoは、T+13桁の数字を入力してください。
    収入を受け取るあなたの口座

    ゆうちょ

    通帳記号
    通帳番号
    口座名義
    フリガナ

    金融機関

    銀行名
    銀行コード
    支店名
    支店コード
    口座種類
    普通当座
    口座番号
    口座名義
    フリガナ

    ゆうちょ銀行、その他の金融機関どちらかにご記入ください。
    ※必須 ※振込手数料は、自己負担(相殺)となります。
    ※口座登録をされないと奨励金が発生しても受け取ることができませんのでご留意ください

    パスワード ※mobi+4桁の数字をご入力ください。
    ※ パートナー登録時、およびインターネット等での会員向けサービスをご利用時に必要になるパスワード、数字4桁をご入力ください。パスワードは、頭文字に英文字「mobi」を付けた8桁となります。
    オンラインショップのパスワードは、初回ご利用後にオンラインショップから変更できます。

    紹介者の情報

    ※ 紹介者のパートナー番号とお名前は正確にお願いします。異なる場合は、登録破棄となりますのでご留意ください。

    紹介者パートナー番号
    ※ 紹介者が居られない場合は、ご紹介をさせて頂きます。紹介者をご希望される方は、番号記入欄に"0"、氏名欄に"モビリア"とご入力ください。
    紹介者パートナー氏名



    • 私(私共)は、上記申請者のスポンサーとして、モビリアビジネスの内容につき十分な説明を受け、十分に理解いたしました。また、上記記載内容はすべて真実です。私(私共)は、モビリアパートナー資格を取得するため、下記「モビリアビジネス契約内容 特定商取引に関する法律第37条2項に定められた交付書面」およびモビリアの「個人情報の取り扱いについて」をすべて了承した上で、ここに申請いたします。
     
    モビリアビジネス契約内容 特定商取引に関する法律第37条2項に定められた交付書面
    内容をよく読んで十分に理解してください

      <1>統括者の名称、所在地、電話番号、代表者名
      1 名称:株式会社コンフィアンス
      2 所在地:〒160-0005 東京都新宿区愛住町23-14
      3 電話番号:一般電話:0120-80-6422 スマートフォン:03-6457-7692(通話料有料)
      4 代表者名:恩田 惠次

      <2>商品の種類およびその性能もしくは品質に関する重要な事項、または役務の種類およびこれらの内容に関する重要な事項
      「モビリアビジネス概要書」53ページ「【7】モビリア商品・役務一覧」参照

      <3>商品名
      「モビリアビジネス概要書」53ページ「【7】モビリア商品・役務一覧」参照

      <4>商品の販売価格、商品の引き渡しの時期および方法、その他商品の販売条件に関する重要な事項、または役務の対価、役務の提供の時期および方法その他の役務の提供条件に関する重要な事項
      1 商品の販売価格および役務対価
      「モビリアビジネス概要書」53ページ「【7】モビリア商品・役務一覧」参照
      2  商品の引き渡しの時期および方法ならびに役務の提供の時期および方法
      代金は先払いで、お支払方法は⒈自動引落 ⒉現金振込 ⒊クレジットカード ⒋代引き ⒌現金での支払があります。
      「モビリアビジネス概要書」5ページ「【1】注文および支払い方法」参照
      3  その他の商品の販売条件または役務の提供条件に関する重要な事項
      パートナーが他人に商品を再販売する際の小売価格は自由に設定することができ、何ら制約はありません。
      「モビリアビジネス概要書」5ページ「【1】注文および支払い方法」参照

      <5>特定負担に関する事項
      1 パートナー資格取得申請(会員登録)
      ⑴提供先 株式会社コンフィアンス
      ⑵金 額 3,300円(税込)
      ⑶性 格 パートナー資格登録料
      ⑷提供時期および方法
      ①資格取得申請・登録
       パートナーとは、株式会社コンフィアンスの会員として取引契約(会員登録)をしてモビリア商品を直接仕入れて販売する人をいいます。パートナーは、モビリアとの雇用関係はなく一人ひとりが独立した事業主です。パートナーになるためには、紹介者より「モビリアビジネス概要書面」を基に十分な説明を受け、モビリアビジネスを理解した上で以下の2つの方法で資格取得申請をしてください。資格取得申請の受領および資格取得申請料の入金確認後、モビリアが審査し承認されるとパートナー登録を行いパートナーナンバーが発行され、「スタートキット」をお送りします。その後、モビリアより「パートナーカード」(会員証)をお届けします。「パートナーカード」(会員証)は、資格取得申請の受領後約1ヶ月程度でお届けいたします。「パートナーカード」(会員証)を受領後、パートナー活動がスタートできます。登録を承認しない場合は資格取得申請料は返金されます。
      ⑴モビリア公式サイトからオンライン資格取得申請
       オンライン上で必要事項入力の上、現金振込またはクレジットカードで資格登録料3,300円(税込)とウェルカムキット代660円(税込)をお支払いください。
      ⑵申請書(書面)による資格取得申請
       紹介者よりウェルカムキット660円(税込)を購入し、資格登録料3,300円(税込)を振込みます。「パートナー資格取得申請書」へ必要事項記入・署名捺印し、振込受領証を貼付の上、株式会社コンフィアンスへ送付します。
      ②登録内容変更
       住所、電話番号、婚姻による氏名の変更など、パートナー登録内容に変更がある場合は手続きが必要になります。モビリア所定の「登録内容変更届」に記入の上、株式会社コンフィアンスへ郵送またはファックスで申請できます。モビリア公式サイトでも変更可能です。変更完了までは1週間程かかる場合があります。
      ③資格更新・解約
       パートナー資格有効期限は、初年度は、登録日から翌年12月最終営業日15:00まで。以降は、1月1日から12月最終営業日15:00までとなり、この期限内はパートナーとして活動できる資格が得られます。期限後もパートナーを継続する場合は、毎年9月1日から11月30日(30日が営業日でない場合は直前の営業日)までに取引契約の更新手続き(年会費3,300円(税込))が必要です。「自動更新(年会費)同意書」を提出し、手続きが完了している方は毎年9月20日(20日が営業日でない場合は直前の営業日)に年会費3,300円(税込)を引落します。自動更新を解約する場合は、8月31日(31日が営業日でない場合は直前の営業日)までに「自動更新解除」の手続きが必要です。
       毎年、更新手続きをすることによりいつまでもパートナー資格を維持することができます。また、自分の意思でいつでも取引契約解除(解約)ができます。その際、「パートナーカード」が必要
      です。パートナー資格有効期限内であれば資格登録料が返還されます。また、資格登録料は、資格登録時に設定された金額が返還されます。キャンペーン等で資格登録料が0円の場合、解約時に
      資格登録料の返還はありません。なお、「パートナー資格解約書」を株式会社コンフィアンスに提出後の商品のご注文および返品は一切お受けいたしません。また、解約の締め切りは毎年12月20日(20日が営業日でない場合は、直前の営業日)解約書類必着です。以降の資格登録料の返還請求はできません。また一度解約されますと原則として6ヶ月間資格取得申請はできません。年会費は解約時においても返金されません。
      2 パートナー資格年会費(資格更新)
      ⑴提供先 株式会社コンフィアンス
      ⑵金 額 3,300円(税込)
      ⑶性 格 パートナー資格年会費
      ⑷ 提供時期および方法 
       前記「<5>1⑷提供時期および方法」と同じ
      ⑸返還に関する条件
      パートナーは資格有効期限内であれば、何らの損害賠償金、違約金、解約料などを支払うことなく、所定の資格解約書を株式会社コンフィアンスに送付(郵送に限る)し、手続きを行うことによっ
      ていつでもパートナー資格を解約することができパートナー資格登録料は返還されます。所定の手続きを行わないまま資格有効期限を過ぎた場合は、パートナー資格登録料は一切返還されません。
      また、資格登録料の返還は資格登録時に設定された金額が返還され、キャンペーン等で資格登録料が0円の場合、解約時に資格登録料の返還はありません。
      3 商品の注文代金
      ⑴購入先 株式会社コンフィアンス
      ⑵ 数 量 制限・制約なし。パートナー資格取得申請、登録、更新の際に商品をお買い求めいただく義務はありません。
      ⑶ 金 額 「モビリアビジネス概要書」53ページ「【7】モビリア商品・役務一覧」参照
      ⑷代金の支払い時期および方法 
      代金は先払いで、お支払方法は⒈自動引落 ⒉現金振込 ⒊クレジットカード ⒋代引き ⒌現金での支払があります。
      「モビリアビジネス概要書」5ページ「【1】-2支払い方法」参照
      ⑸ 商品引渡し時期および方法 
      入金確認後3~7日後(地域や支払い方法によって異なります)宅配便でお届けします。
      「モビリアビジネス概要書」6ページ「【1】-4商品の引渡し時期、方法、送料」参照

      <6>契約解除の条件、その他契約に関する重要事項
      1  パートナー資格取得申請(登録および更新)のための条件
      パートナー資格の有効期限は、資格登録日から翌年12月末(最終営業日15:00)までです。「モビリアビジネス概要書」25ページ「【6】-2-⑸資格の有効期限、【6】-2-⑹資格更新」参照
      2 パートナー資格解約のための条件
      ⑴パートナーからの解約
      自分の意思でいつでもパートナー資格を解約できます。
      「モビリアビジネス概要書」25ページ「【6】-2-⑺-①パートナーが解約する場合」参照  
      また、クーリング・オフ制度も利用できます。

      <クーリング・オフ制度>
      1. 本書面を受領した日またはパートナー資格新規登録(更新)に伴い購入した最初の商品の引渡を受けた日のいずれか遅い方の日から起算して20日を経過する日までの間は、書面または電子メール等の電磁的記録※による通知によりパートナー資格登録(更新)に関する契約の解除ができます。
      2. 1.の記載に関わらず、モビリアまたはスポンサーが、パートナー資格登録または更新に関する契約の解除を妨げるために、事実と異なることを告げる行為をしたことにより当該告げられた内容が事実であるとの誤認をし、または威迫したことにより困惑し、これらによって1.の期間を経過するまでに契約の解除を行わなかった場合には、モビリアまたはスポンサーが新たに交付するクーリング・オフ妨害の解消のための書面または電子メール等の電磁的記録※による通知を受領した日から起算して20日を経過する日までの間は、書面または電子メール等の電磁的記録※による通知によりパートナー資格登録(更新)に関する契約の解除ができます。
      3. 1.または2.の契約の解除があった場合において、モビリアは、その契約の解除に伴う損害賠償または違約金の支払いを請求することはできません。
      4. 1.または2.の契約の解除は、その契約の解除を行う旨の書面または電子メール等の電磁的記録※による通知を発したときに、その効力を生じます。
      5. 1.または2.の契約の解除があった場合において、商品の引渡しがすでになされているときは、その引取りに要する費用は、モビリアが負担します。
      6. 1.または2.の契約の解除があった場合において、商品の代金の支払いがすでに行われているときは、モビリアは、資格登録料、更新年の年会費とともに速やかに商品代金全額を返還します。
      また、特定商取引に関する法律第40条の2の規定により、本書面または電子メール等の電磁的記録※による通知を受領した日またはパートナー資格の新規登録(更新)に伴い購入した最初の商品の引渡を受けた日のいずれか遅い方の日から起算して20日を経過した後においては、パートナー資格登録(更新)に関する契約の解除ができます。この場合、モビリアは、契約の締結および履行のために通常要する費用の額、および引渡しがなされた商品の販売価格または提供された役務の対価に相当する額(後記の3「商品販売契約の解除」により商品販売契約が解除されたものを除く)および後記の3「商品販売契約の解除」により解除された商品販売契約に係る商品に関して提供された特定利益その他の金品に相当する額を合算した額に、これに対する法定利率による遅延損害の額を加算した金
      額を超える額の金銭の支払いを請求することができません。
      (第40条の2第2項) ※電子メール送信先:mobilia.info@confiance-jp.com

      ⑵モビリアからの解約
      「モビリアビジネス概要書」26ページ「【6】-2-⑺-②モビリアから解約する場合」参照
      3 商品販売契約の解除
      クーリング・オフ制度に加え、モビリアは独自の「完全返品保証」を設けています。

      「モビリア完全返品保証」 モビリアはお客様にご満足いただける商品開発を常に心がけています。万一ご不満が生じた場合、未開封であれば全商品が返品できます。全商品中、使用後も返品できる商品はモビリアカタログ内の商品番号の後ろに「*」印がついています。

      「モビリアビジネス概要書」8ページ「【3】返品および交換」参照。
      なお、パートナー資格登録をした日から1年を経過していないパートナーが、上記の特定商取引に関する法律第40条の2の規定によりパートナー資格登録に関する契約の解除を行う場合において、その解除の前にすでに商品の販売等が行われているときは、当該品の販売契約解除を行うことができます。ただし、商品の引渡しまたは役務の提供を受ける権利の移転を受けた日から起算して90日を経過したとき、商品を再販売したとき、自らの意思で商品を使用し、またはその全部もしくは一部を消費したとき、自らの責めに帰すべき事由により商品を使用し、またはその全部もしくは一部を滅失し、または毀損したときには商品販売契約を解除することはできません。この場合、株式会社コンフィアンスは、商品が返還された場合または引渡し前である場合には、当該商品の販売価格の十分の一に相当する額、または商品が返還されない場合には当該商品の販売価格に相当する額に、これに対する法定利率による遅延損害金の額を加算した金額を超える額の金銭の支払いを請求することができません。さらに、上記に従い商品販売契約が解除されたときは、株式会社コンフィアンスが連帯して、その解除によって生ずる当該商品の販売者の債務弁済の責任を負います。

      <7>特定負担以外の義務
      「モビリアビジネス概要書」24ページ「【6】モビリアビジネスルール」参照

      <8>契約年月日
      モビリアがパートナー資格取得申請書を受領し、審査・承認が下りた日をいいます。

      <9>特定利益に関する事項
      ⑴小売利益
      ⑵各種販売奨励金
      モビリアの販売奨励金は、商品販売実績に基づいて算出し支払われます。単に新しいパートナーを勧誘しただけでは支払われません。モビリアビジネスの販売奨励金は公平な分配システムを採用
      しています。
      ①サポートリレーボーナス
       新しくビジネスをスタートしたあなたのネットワーク(NW)構築を支援するための期間限定ボーナスで、あなたのスポンサーしたパートナー(第1フロント)系列が一定の条件を達成すると新規パートナーの登録から3年間限定であなたに支払われます。
      ②ネットワーク(NW)収入
       あなたと下位系列のNWの月間仕入れが一定の額を超えるとその実績に基づいて毎月支払われます。商品のBP(ビジネスポイント)の数値に基づいてNW収入計算適用レートが決まり算出して支払われます。
      ③ディレクター(DD)以上へ支払われるボーナスは、新規お客様へ商品を伝えたり、あなたのNWを指導・育成しNW内に健全なリーダーを育成していく積極的な活動や努力に対する報酬として、常に健全なビジネスを遂行し、所定の実績を達成した場合に支払われます。
      「モビリアビジネス概要書」12ページ「【5】モビリアの資格認定と報酬(収入)のしくみ」参照

      <10>クレジットカードによる商品購入に関する事項
      クレジットカードを利用して割賦販売法第2条第3項に規定する方法により商品の販売が行われた場合には、株式会社コンフィアンスに対して生じている事由をもって一般クレジットカードの発行会社に対抗することができます。

      <11>商標、商号、その他特定表示に関する事項
      パートナーは「モビリアビジネス概要書」36ページ「【6】-11-⑵パートナーの名刺」に定められた場合以外は、モビリアの商号(株式会社コンフィアンス)や商標、またはモビリアの表示と誤認、混
      同させるような表示を使用することはできません。
      「モビリアビジネス概要書」35ページ「【6】-11-⑴禁止される行為」参照

      <12>不実告知の禁止等に関する事項
      1  モビリアビジネスを行うにあたり、相手方に以下の事項を十分に説明してください。
      ⑴商品種類・品質・効能・性能・商標または製造者名・販売数量等(役務の種類・内容・効果)について
      ⑵ 特定負担に関する事項(パートナー資格登録料・年会費・商品購入代金)について
      ⑶ 契約の解除(クーリング・オフ、「完全返品保証」を含む)について
      ⑷ 特定利益(各種販売奨励金・ボーナス)について
      ⑸ その他、取引の相手方の判断に影響を及ぼす重要な事項について
      2  勧誘に際して、または契約の解除を妨げるために、上記の事項について、事実と異なることを告げると、特定商取引に関する法律により罰せられます。
      3  契約を締結させ、または契約の解除を妨げるために、相手方を威迫して困惑させると、同じく特定商取引に関する法律により罰せられます。
      4  勧誘するためという目的を告げずに、営業所、代理店等以外の場所において呼び止めて同行させる等の方法により誘引した者に対し、公衆の出入りする場所以外の場所において、契約の締結に
      ついて勧誘をすると、同じく特定商取引に関する法律により罰せられます。

      <13>定型約款制に関する事項
      パートナー資格取得申請及び資格更新に際しては、概要書面(モビリアビジネス概要書及びパートナー資格取得申請書以下同じ)記載のすべての内容を確認してください。株式会社コンフィアンスは
      パートナー資格取得及び資格更新の申請があった場合には、概要書面に同意したものとみなします。概要書面は民法548条の2が定める定型約款に該当し、資格の登録及び資格更新したパートナーは概要書面記載の内容に同意したものとみなされます。

      <14>概要書面の変更に関する事項
      1  株式会社コンフィアンスは、以下の場合に株式会社コンフィアンスの裁量により概要書面を変更することができます。
      ⑴ 概要書面の変更がパートナーの一般の利益に適合する場合
      ⑵ 概要書面の変更が利用規約をした目的に反せず、かつ変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更に内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合
      2  株式会社コンフィアンスは前項<14>1による概要書面の変更にあたり、変更後の概要書面の効力発生日の前に相当な期間をもって、概要書面を変更する旨及び変更後の概要書面の内容とその効力発生日をパートナー全員または株式会社コンフィアンスが必要と判断したパートナーに対し、株式会社コンフィアンスが適当と考える手段で通知します。
      3  株式会社コンフィアンスがパートナーに前項<14>2の方法をもって変更後の概要書面の内容を通知し、変更後の概要書面の効力発生日以降にパートナーがパートナー契約を利用した場合
      (商品の購入、新規スポンサー活動、報酬の請求・受領等)パートナーは概要書面の変更に同意したものとみなします。

     
    個人情報の取り扱いについて
    内容をよく読んで十分に理解してください

      ⑴ 個人情報に対するモビリアの基本姿勢について
      モビリアは、個人情報保護法の趣旨を尊重し、これを遵守するために以下 ⑵「当社の個人情報保護方針」を定め、実行しております。モビリアの「個人情報保護方針」は、モビリア公式サイト「プライバシーポリシー」でもご覧になれます。

      ⑵ 当社の個人情報保護方針
      当社は、業務上取り扱う当社の顧客、取引関係者、従業員などの個人情報について、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、かつ自主的なルールおよび体制を確立し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行いたします。なおこの内容に関しては、継続的な見直しを行うとともにその改善・向上に努めることを宣言いたします。
      1.当社は、この宣言を実行するために、個人情報保護計画(コンプライアンス・プログラム)を策定し、当社社員等に周知徹底させて実行し、その改善・維持に努めます。
      2.当社は、個人情報の取得にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法による取得はいたしません。また取得に際しては、あらかじめその利用目的を書面等により明示するとともに当社のモビリア公式サイト等により公表します。
      3.当社は、個人情報を間接的に取得する場合、当該情報提供者により第三者提供に係る法的な手続き(本人の同意またはオプトアウトの措置)がとられていることの確認をとるよう努めます。
      4.個人情報の利用は、個人情報の主体であるご本人に通知するか、当社のモビリア公式サイトに必要事項を公表した範囲内で、具体的な業務に応じて権限を与えた者のみが業務上必要な限りにおいて行うものとします。
      5.当社は、個人情報への不正なアクセスおよびその紛失、破壊、改ざん、漏洩等を予防するため、合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正措置を実施します。
      6.当社は、業務を委託するために当社が保有する個人情報を委託先に預託する場合は、当社が定める基準に合致した委託先であるか等を調査し、書面により契約を締結して法令上必要な措置を講じることとします。
      7.当社が保有する個人情報を第三者へ提供する場合は、予めその個人情報の主体であるご本人の同意を得るか、または次の事項について当社のモビリア公式サイトに継続的に表記します。
      ①利用目的に第三者提供が含まれていること
      ②第三者に提供される個人データの項目
      ③第三者への提供の手段または方法
      ④本人の求めに応じて第三者への提供を停止すること
      8.当社が保有する個人情報を特定の者との間で共同利用する場合は、あらかじめその個人情報の主体であるご本人に次の事項を通知し、または当社のモビリア公式サイトに継続的に表記します。
      ①共同利用する
      ②共同して利用される個人データの項目
      ③共同して利用する者の範囲
      ④利用する者の利用目的
      9.当社は、当社が保有する個人情報の主体であるご本人から、自己の情報について開示・訂正・追加または削除・利用停止または消去・第三者提供の停止の求めがあったときは、これに遅滞なく対応します。
      10.当社では、個人の権利利益の一層の保護を図り、個人情報の保護に関するトラブル等の発生を未然に防止する観点から、次に掲げる種類の内容を含む個人情報に関しては、それを取得する場合に、より厳格な安全管理体制の下で第三者提供は行わない(「個人情報の保護に関する法律」第23条第1項第1号から4号に相当する場合を除く)措置を実施します。
      ①思想、信条および宗教に関する事項
      ②人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体障害・精神障害・犯罪歴・その他社会的差別の原因となる事項
      ③勤労者の団結権、団体交渉およびその他団体行動の行為に関する事項
      ④集団示威行為への参加、請願権の行使およびその他の政治的権利の行使に関する事項
      ⑤保健医療および性生活に関する事項
      <個人情報保護に関するお問合せ先>
      受付窓口:株式会社コンフィアンス 個人情報保護担当窓口
      (営業時間 平日9:00~18:00)
      〒160-0005 東京都新宿区愛住町23-14
      一般電話:0120-80-6422 スマートフォン:03-6457-7692(通話料有料)

      ⑶ 個人情報の収集・保有について
      モビリアは、モビリアのパートナーとしてご登録、そのサービスのご利用およびモビリアへのお問い合わせ等を通し、以下の情報を収集し、保有させていただきます。なお、モビリアが明示的にご本人から情報を収集させていただく場合だけではなく、モビリアビジネス遂行の過程でモビリアが必然的に収集させていただく情報(モビリアに対する債権・債務状況、ビジネス状況等)、モビリアの運営するモビリア公式サイト、ソーシャルメディアにおけるモビリア公式アカウント、官報、および第三者からの相談等により間接的に収集させていただく情報もございます。また、お電話の場合、正確を期すために録音させていただくことがあります。あらかじめご承知おきください。
      ①氏名、生年月日、住所、電話番号、口座番号等、ご登録の際に入力または記載いただいた事項
      ②一般クレジットカードの決済状況に関する事項
      ③モビリアの運営するモビリア公式サイト、ソーシャルメディアへの登録や利用(投稿等)などを通じモビリアが取得した情報(電子メールアドレス、アクセスログを含むモビリア公式サイト内での行動履歴など)
      ④ボーナスに関する事項(金額、BP・PC、支払い時期、種類、明細等)
      ⑤商品注文、返品や交換に関する事項(注文商品、支払い額、配送先、明細等)
      ⑥転居、パートナー追加・削除等に伴う変更手続き、資格解約手続き等に基づく事項(住所、電話番号、変更事由、解約事由等)
      ⑦ビジネス状況に関する事項(資格達成状況、チーム状況、注文状況、トラブル状況等)
      ⑧モビリアへの相談・お問い合わせに際し、モビリアが取得する情報
      ⑨モビリアに対する債権・債務に関する事項(債権・債務額、当該債権・債務発生理由等)
      ⑩資格達成時、イベント等において撮影される、またはご本人からご提供いただく映像、写真、音声
      ⑪モビリアがご招待する海外イベントにおいて運営手配上必要な事項(上記①の他、旅券に記載の氏名・旅券番号等渡航手続きに必要な事項)
      ⑫モビリアのパートナーが組織または運営する団体への登録状況

      ⑷ 個人情報の利用目的について
      モビリアは「モビリアビジネス概要書」【6】-16-⑶個人情報の収集・保有について(42ページ参照)を以下の目的に利用させていただきます。
      ①モビリアとの取引においてご本人にサービス(商品/刊行物等の配送、ボーナス支払い等)を提供させていただくため
      ②モビリアビジネス遂行上必要な情報(ビジネス関連情報、商品関連情報、チームのビジネス状況等)および購買実績を基にモビリアが有益と判断したモビリア取扱商品・プロモーション/サービス情報を提供させていただくため
      ③モビリアビジネス遂行上モビリアが必要だと判断する範囲内において、資格登録状況にかかわらずご本人またはチーム等関係者にビジネス状況の確認、トラブル処理、ビジネスの活性化等を目的として連絡または情報提供させていただくため
      ④モビリアが必要だと判断する範囲内において、資格登録状況にかかわらずモビリアの各種広報媒体、モビリア内において掲載、掲示等させていただくため
      ⑤ご本人または第三者からのご相談等を記録、管理させていただくため
      ⑥モビリアの業務委託先または提携先へ必要な範囲内において委託させていただくため
      ⑦市場調査、データ分析、アンケート等を実施させていただくため
      ⑧国内外のイベントセミナーを手配・運営させていただくため
      ⑨モビリアの運営するモビリア公式サイトにおける利用の記録と分析、およびソーシャルメディアにおけるキャンペーン等の提供ならびにモビリア公式アカウントの管理のため

      ⑸ 個人情報の保護対策について
      モビリアは、個人情報保護に関する法律、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、国が定める指針およびその他の規範を遵守するため、モビリアが保有する個人データは、モビリアが規定する安全管理措置により、必要なセキュリティー対策が講じられています。また、モビリアの従業員に対しては、個人情報保護のための教育研修を定期的に実施し、保有個人データの管理には万全を期しています。

      ⑹ 個人情報の第三者提供について
      モビリアが取得した個人情報は、それぞれ必要な範囲内において、国内外を問わず、郵送等またはモビリアの管理する情報システムにて、以下のとおり提供させていただきます。
      ①系列上位のパートナーおよび系列下位のパートナーにモビリアビジネス遂行上チームのフォローをしていただいたり、コミュニケーションをとっていただくため提供
      (提供される個人情報の内容)
      氏名、生年月日、パートナー番号、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、登録日、注文実績、BP・PC、ボーナス、資格等、更新状況、モビリアより提供するプロモーション/サービスの状況、その他ビジネス状況
      *ただし、同期間中、対象者の現在の系列上位のパートナーに対して、対象者および当該対象者の系列下位パートナーの個人情報が提供される場合があります。あらかじめご承知おきください。
      ②モビリアの事業提携先に対し、当該提携先が提供する商品・サービスへの申込みや購入を希望する者の情報を提供
      ③国内外のイベントやセミナーを手配・運営させていただくため提供
      ④以下の場合には、ご本人の同意を得ることなく個人情報を提供することがあります。
      ⅰ 法令に基づく場合
      ⅱ 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
      ⅲ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
      ⅳ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
      なお、上記①から③については、それぞれ実態に合わせた形で個人情報につき適正な取り扱いがされるよう取り決めを行っております。

      ⑺ 個人情報の処理に係る外部委託について
      モビリアがお預かりした個人情報は、モビリア情報システムへの入力処理等、ボーナスに関する事項、商品・各種印刷物等の発送、システム構築、市場調査、国内外のイベントやセミナー、プロモーション/サービスの提供を行う目的等で必要な範囲内において、モビリアとの契約に基づき守秘義務を負う業務委託先および提携事業者またはモビリアの系列会社やその業務委託先および提携事業者に委託しており、当該委託に際しては、必要な契約を書面により締結するとともに適切な管理監督を行っています。
      *氏名、パートナー番号、住所、電話番号、注文履歴、電子メールアドレス、資格有効期限、年齢、性別、銀行口座、パスポートデ一タ、過去のお問い合わせ履歴等を必要な範
      囲内で委託させていただきます。

      ⑻ 開示、訂正、追加または削除の請求について
      モビリアが保有する開示対象個人情報の開示、訂正・追加または削除のご請求は、原則としてご本人に限り、合理的な範囲内において対応させていただきます。

      ⑼ 利用停止、消去、第三者への提供の停止の申し出について
      モビリアが保有する開示対象個人情報が、①不正に取得したものである、②「モビリアビジネス概要書」【6】-16-⑷個人情報の利用目的について(43ページ参照)における個人情報の利用目的以外に利用されている、③ご本人の同意なく第三者に提供されているという理由により、ご本人から当該利用停止、消去、または第三者への提供の停止を求められた場合で、その求めに理由があるときは、モビリアは遅滞なくこれに応じる、または当該ご本人の権利利益を保護するために必要な代替措置をとるものとします。

        ⑽ 本取り扱いに不同意の場合の措置
        ここに記載の個人情報の取り扱いにつき、同意いただけない場合には、パートナー登録をお受けできない場合があります。

        ⑾ 改定
        モビリアは、個人情報保護を図るため、本取り扱いを改訂することがあります。必ず本取り扱いをモビリア公式サイト上で随時ご確認ください。